中古車を査定に出す最適なタイミングとは?

これまで長く乗ってきた中古車を査定に出すタイミングは、皆さんどのようにお考えですか?

ちなみに今回愛車を手放し、それ以降は車を必要としない生活をお考えでしたら、この質問の意味を理解する必要はないでしょう。

そういった事情であれば、基本的に売却したいと思ったタイミングで、買取業者に問い合わせすればよいだけの事です。

しかし、もしも次の購入を考えているということであれば、この質問の意味する所を理解し、そのタイミングが、いかに大切なのかを知っておいて損はないでしょう。

車の乗換えを考える場合、まず次に乗りたい車種を決めることから始めるはずです。

新車を購入するのか、中古車を購入するのか、それによって購入先は違ってきますが、できれば実際に行動に移す前に、現在乗っている愛車の売却を先に進めると良いでしょう。

なぜならば、売却して手に入れたお金を、次の購入資金として考えている方が大半だからです。

つまりこの売却して手元に入る金額如何によっては、購入車種、オプションといった判断も変わってくるはずです。

もしかしたら複数の車で迷っているなんていう場合は、特に、この売却して入ったお金が判断の分かれ道になる事だって考えられます。

このような理由から、中古車を査定に出し、それを売却するタイミングは、次の車購入の行動に乗り出す前だと思われます。

ただし、これが必ずしも正解ではありません。

先にも触れましたとおり、次の車購入を考えていなかったり、売却して手に入ったお金を購入資金の一部に考えていなかった場合は例外となるでしょう。

ちなみにそういったケースの場合は、すぐに処分したいのか、少しでも高く買取ってもらいたいのか等といった内容の違いによって、また別の正解がそれぞれあるはずです。

愛車の査定価格の概算