モデルチェンジを知らなかった!?

エスティマアエラスに乗り換えて6ヶ月程度しか経ってない中で、エスティマハイブリッド2代目のモデルチェンジがありました。

エスティマハイブリッドの久しぶり(多分7、8年ぶり)のモデルチェンジを予測できず、買ってから後悔しました。

ディーラー直営店の営業さんに相談したところ、営業さんも多少責任を感じてくれて、下取りで買い換えるなら頑張りますと言われました。

所有していたエスティマアエラス(3.5Lモデル)は約320万円で購入しました。

買い換えるエスティマハイブリッドXは新車価格で約350万円(値引き後)です。

アエラスはその時の相場では買取価格が220万程度、下取り価格で240万程度でした。

その時点で110万円が必要になり、営業さんが頑張ってくれる値段がどれくらいなのかをまず聞きました。

新車価格は330万円までなら営業さん権限で値引きできると言われました。

これでもまだ90万円。

できるだけ50万円に近づけたいという思いがあったので、粘りました。

これまでの購入で、営業さんの上の人の権限でまだ値引きが出来ることは知っていました。

エスティマハイブリッドの価格はさらに20万値下げの310万円で希望。

結局装備品のオプションは全て省き、カーナビ、オーディオ、ETCは元々エスティマから載せ替えるので無し。

あとはやはり6ヶ月の件を考慮してもらうようお願いしました。

これらの妥協点を話し、上の人の承認を取ってきてもらいました。

下取りの価格も10万円上乗せしてもらうことになり、下取り250万円、新車310万円の60万円で乗り換えることになりました。

一応、かなり安くはなったものの、6ヶ月足らずのうちにモデルチェンジが行われ、60万円の出費は正直痛かったです。

燃費はハイブリッドの方が10km弱良いので、このエスティマハイブリッドは乗りつぶす気持ちで日々燃費走行をしています。